一般人山田の美容&整形の考察

札幌に住む私の整形体験談です。

札幌での鼻整形を終えて【ダウンタイム、そして12年後の現在】

こんばんは、一般人山田です。


鼻整形(プロテーゼ手術)のダウンタイムと、
手術から12年経過した今の経過をお話ししたいと思います。

●ダウンタイムの状態

 

1日目

手術を終え、タクシー帰宅するとどっと疲れが出て横になりました。

この時は痛みはそんなに無く、先程の恐怖を忘れ「鼻整形、楽勝」と思っていました。

鼻に大きなギブスを付けていますので、数日後の検診で外すまで今の鼻の状態は見れません。

はー早くギブスを外して顔を見たいなー。そんな能天気な気持ちで、処方された薬(おそらく抗生剤)を飲んで眠りにつきます。

ベッドはこの時のために、下に使わな布団などを敷いて顔の位置が高くなるようセッティング済み。

前空きのカーディガンを着ていましたが、下着のキャミソールなどは脱ぐのが本当に大変でした。

大きめのカップ付きキャミソールなどにして、下げて脱ぐようにすれば良かった。。。

2日目

朝、目覚めると顔が痛くてしょうがありません。
鈍痛というか、ジンジン顔の中心部が熱を持っているような痛み。

病院から処方された痛み止めを飲みます。

鼻の様子は分かりませんが、出血などは特にありません。

鼻の穴の中をライトで照らし鏡で見てみると、、

右鼻の奥に黒いツヤツヤした糸で縫われた跡が。ここからプロテ入れたんだなー。

しばらくはギブスを外せないので、顔を洗顔シートで拭くなどし外出せずに過ごしました。

棚の上にある本を取るとき、眉を抜くとき、前髪をよける時、ふとした時に鼻に少しても手を触れると激痛が走ります。

とにかく、安静に、鼻に触れないように意識して過ごしました。

3日目

ここから腫れが始まります。

朝起きると、顔(特に目の付近)が腫れに腫れて、鼻の付け根部分も平らになるほど。

まさに、アバター状態に。

ほんとに、治るんだろうか。。。そんな不安がよぎります。

内出血が出てきたのもこの日からでした。

夕方には顔(目の下あたり)に赤紫色の内出血が。。。まるで殴られた人のよう。。
出かけられないレベルです。

4日目

腫れがピークを迎えます。顔全体が熱を持ってるように熱く、中心部が痛く、鈍痛が続く。
痛み止めを飲んでも寝付けないほどでした。

自分の気持ち的にも不安がピークに。
自分で選んだ道とは言え、本当に良くなるんだろうか。このままだったらどうしよう。。
そんな不安な気持ちで一杯に。ナーバスになってしまいました。
映画を見たり、漫画を見て自宅で時が過ぎるのを待ちました。

5日目

赤紫色の内出血が、徐々に黄色に変わりました。
この日、手術を終えて初めて当時お付き合いしていた彼氏に会いました。

きっと彼にとっても衝撃的な姿だったでしょうが、何も言わずそばに居てくれて、涙。

付き合ってる彼女が鼻整形するなんて、きっとエリートな彼の人生で最初で最後でしょう。。衝撃的な経験させてごめんよ。笑

黄色い部分はまだ腫れていてブヨブヨします。外出は難しいかな。

痛みもピークを過ぎたのか、この辺りからよく寝れるように。
ギブスのせいでプロテーゼがズレないように注意して眠りにつきます。

6日目

状態がだいぶ良くなりました。
黄色の部分はまだ目立ちますが、腫れが引いて顔の立体感が。

鼻根の部分もアバター状態から普通の人間に戻りました。
きついダウンタイムも長くは続かない。明けない夜はない!!

7日目

黄色の部分も色が薄くなりました。

この日はギブスを取るためにマスクをしてクリニックへ。
マスクがギブスに当たるだけでも痛みがありドキドキします。


●ギブスを取り外した顔と対面

久しぶりにちゃんとした格好をし、クリニックに到着しました。

ギブスを外して、鏡を見せられ自分の顔と対面。

正直、手術直後に鏡で見た顔よりも腫れていますが十分過ぎるくらいキレイな鼻。

高さ、大きさ共に満足。
とてもナチュラルなカーブだからか、横顔を見ても、正直どこからプロテーゼが入っているかわかりません。


しかし、鼻が高くなったぶん、目が近くなった感。
近くなったというか、目と目の間を指でつまんだ時のような外国人の方のような目の近さに。
もともと私の顔は狸顔で、目と目の間が離れていたので、余計にそう感じたのかも知れません。

f:id:ippanjinyamada:20210610000425p:plain

若干鼻が高過ぎるかなとも思いましたが、大金払いましたし全く変化がないよりこれくらいが良い。

きっと、これから徐々に自分の顔に馴染んでいくでしょう。

経過は良好のようで、鼻の中の抜糸をしてもらい(結構痛い)帰宅。

次は3か月後に経過を見せにくるようにとの事でした。

●オペから1ヶ月から3ヶ月後

徐々に目の近さも元に戻り、鼻のとんがった感もよりナチュラルに変化しました。
いかにも整形顔から、徐々にナチュラルな丸みの先端に。

鼻先に少しでも服などが当たると痛いです。
うっかり手など当てると、悶絶するほどに痛い。。

服を脱ぎ着する時が本当に大変、トレーナなど首回りの狭い服を着るのが恐怖。
鼻先に当たらないよう、がっつり首回りを広げて服を脱ぎ着する必要あり。
半年ほど経過すると、ちょっと触れたぐらいでは鼻先の痛みは無くなりました。
時々、忘れて手などをぶつけてしまい、悶絶することはあります。


鼻の穴については、触るのが怖くて綿棒で鼻掃除をしていました。笑

●鼻整形をしたメリット

・顔が立体的になった。
顔に奥行きが出て、立体感が。メイクも映えるように。

・顔が大人っぽくなった。
可愛いと言われるよりも、美人、キレイと言われるようになりました。
悪く言えば老けたとも言えますが。
芋っぽさは以前よりマシになりました。

・自分の顔に自信が持てた
これが1番大きい。自己肯定感が高まりました。

●鼻整形をしたデメリット

・顔が立体的になり、洗顔のすすぎの時、目の周りに泡が残るようになった。
どうでも良い話ですが、洗顔後に泡が残ることが多くなりました。
今までどんだけ平らな顔だったんだろう笑
 
・鼻に何かをぶつけるのが恐怖
不意に、鼻に物がぶつかる瞬間が恐怖です。
うっかり何かをぶつけた時の痛みは、整形前より大きい気がする。

●クリニックが無い??!!

これは、完全に私が悪いのですが、3ヶ月後の検診をうっかり忘れてし待っていました。
当時転職などてバタバタしていたこともあり。。。

そして、約1年ほど経った頃、クリニックに電話をすると
「この電話は現在使われておりません」。。。。

。。。。嘘でしょ!?

ネットで検索したところ、ナルミ美容外科が撤退してしまったとの情報が。。。

店舗があった場所を見ても、看板もありません。


ネットで調べた情報ですが

私がオペを受けたナルミ美容整形外科の鳴海栄治医院長は、

東京にある十仁美容整形外科の医院長に就任されたそうです。

そして、現在十仁美容整形外科のホームページを見ると、鳴海先生の文字は消えています。
先生はどこへ行ってしまったのでしょうか。。。。

私の鼻に、今後もし何かあった時は鳴海先生にお願いしたいと思っていたので残念です。
また、北海道に帰って来られてないのでしょうか。。

●12年経過した現在の感想

約12年経過した現在、プロテーゼを入れた私の鼻は特に問題なく過ごせています。

一般的にプロテーゼは経年劣化するという声もあり、石灰化や入れ替えが必要になるとも言われていますが、
有難いことに、私の鼻は現在のところそのような様子はありません。
(もちろん、今後入れ替えなどの必要性が出たときのために、整形費用の貯金はしています)

きっと、
無理な高さではないこと、
術後安静にしていてプロテーゼがずれなかったこと、
プロテーゼがそもそも鼻にフィットする形に作られていたこと、
体の体質に合っていたこと
など様々な要因があると思いますが、鼻プロテーゼを入れても私のように長持ちしているケースもあると知っていただけると嬉しいです。

また、手術直後よりも、より自分の顔に馴染み自然になっていると感じます。
以前からの友達などは、不自然に感じたかも知れませんが、手術後に合った人は私の鼻を見ても整形だと気づいていないと思います。

手術したことを忘れてしまうというか、元々こういう顔だったんじゃないかと自分では思ってしまうほどです。

約25万円かかった整形でしたが、長い目で見てコスパの良い買い物だったと感じています。

だいぶ昔の話しですが今後、鼻整形を考えている方の参考になればと思います。