一般人山田の美容&整形の考察

札幌に住む私の整形体験談です。

埋没法ダウンタイム

前回の続きを書きます。

 

埋没法の手術を終え、自宅に着くとまず鏡を見ずにいられませんでした。

そこには、

思ったより腫れていない、パッチリ二重の私の姿。。。。

 

本当に、手術したんだ、整形したんだという実感が改めて沸きました。

そして手術直後ではありますが、なんというか、、、

 

正直言って、成功を確信しました。

 

私はもともと小顔では無く、

鼻も小鼻が広がっており存在感がある感じだったので、

目が二重になったことで全体のバランスが良くなったように

感じました。

 

それまでよりも離れ目も気にならなくなり、

目が変わっただけでこんなにも印象が変わるんだというのが

率直な感想です。

 

その日は、クリニックから頂いた注意事項をよく読み、

処方された目薬をして早めに寝ました。

 

★DT2日目

手術日に比べ、瞼が腫れています。

しかし、想像に比べると全然大したことありません。

 

例えるならば、

大泣きして泣きはらした次の日の朝

という程度。

 

瞼の糸の縫い目は少し赤く、

引っ張られている感じというか、

 

縫い目の部分が若干凸凹感がありますが、

これも少しの辛抱。

黴菌が入らないよう、極力瞼を触らないよう注意し

家に引きこもっていました。

 

★DT3日目

もともとの知識で、3~4日目が腫れのピークだと思っていました。

けれど、程度でいうと昨日と同じくらい。

 

泣きはらした時のように、冷やして、決して擦らない触らない

もう、この日から近所のコンビニに買い物に出かけていましたww

 

内出血もほとんど無く、若干熱を持って赤いだけ

思っていたほどのDTは無く、正直拍子抜けでした。

 

★DT4日目

朝目覚めると、急激に腫れが収まっていました。

枕の位置を高くして寝たことが功を奏したのかもしれません。

 

とてもパッチリとした二重。

瞼の凹も日に日に浅くなっていきます。

 

もう、この日には化粧をするのが楽しみで楽しみで、、、

なんてアイシャドウが映えそうな目、、

ただ、術後1週間はメイクできないので、もう少しの我慢です。

 

手術直後は二重幅は広いですが、時間が経つにつれて

幅が狭まり、自然になると先生から説明を受けていました。

 

一週間経過し、彼氏と久しぶりに会いました。

整形に反対していた彼、、

結局彼の反対を押し切る形で手術しましたが、第一声

「手術したんだね、可愛くなった!!」

 

 正直に言って、この程度で済んだことに驚きました。

やはり、個人の体質などもありますが、

丁寧に手術していただいたことが大きな要因だと思います。

(個人差はあると思います)

 

あーほんと、今までの悩みはなんだったんだろう。

手術は怖かったし、勇気は必要だけれど、

こんなに手軽に美しい顔が手に入るとは思わなかった。

 

綺麗になったことで、周りから整形したと後ろ指を刺されることは

あるかもしれません。

 

けれど、、正直に言って、そんなことを言われても

お釣りがくるくらい見た目は良くなりました。

 

その後も日に日に状態は良くなり、凹は浅く、アイシャドウなどぬれば

全然目立たない程度となりました。

 

4月、私は就職し会社勤めを始めましたが

特に整形について気づかれたことは無かったと思います。

それくらい自然な仕上がりでした。

10万円以下でこんなに変われるコスパの良い手術は

なかなかないと思います。

今後のメイク代、アイプチ代、それに費やす時間

これらを考えれば私の人生において

大変良いお金使いかたでした。