一般人山田の美容&整形の考察

札幌に住む私の整形体験談です。

札幌でのクリニック選び(二重埋没法)

整形に対する興味を持っていた私は、

情報収集を始めますが、私が大学三年生だった2005年当時は、

今のように「整形した」と表立って言いにくい時代でした。

 

今でこそ顔出しで整形をオープンにしている芸能人の方もいらっしゃいますが、

当時は今に比べると、整形が認知されていなかったと思います。

 

ですから、無論誰にもバレたくない。

そのため長くDTが取れる大学卒業前の春休みに手術をしたいと思っていました。

3月末ならば大学の卒業式もすでに終わっており、

早い会社ならばすでに研修など始まっているところもあり

友人に会わずに済む言い訳が出来ると思ったのです。

 

ネットでの情報収集をするものの、その情報のほとんどは

 

東京、大阪、、

 

北海道での整形の情報はかなり少なかったと記憶しています。

 

そんな時、ネットで検索したどり着いたのが

 

札幌美容整形外科です。

 

現在は閉鎖されているようですが、こちらで目頭切開手術を受けた方の

体験記ブログを見て、

 

・とても丁寧な仕事をしていること

・大きな病院の形成外科での勤務経験がある

・症例がナチュラルである

・一人の医師が手術をしている

ことが決め手となりました。

早速カウンセリングを予約、3月上旬にクリニックを訪れました。

 

病院は当時、雪印パーラーのビルに入っており、

ドアを開けると白とラベンダーカラーで統一された

落ち着いたインテリアが印象的な、高級感のあるクリニック。

 

このクリニックでは他の方と顔を合わせず済むよう、

まず一人ひとり区切られた個室ブースに案内されます。

 

ブースの中でカルテを記入し、いざ診察へ。

室内にはベテラン風の看護師さんと本間先生。

とても緊張しましたが、本間先生は気さくで、

なんというか、本当のことをズバズバ言うタイプに感じました。

 

先生は拡大する特殊な眼鏡をかけ、針金のような器具を当て、

適切な二重幅を考えてくれます。

 

私は他の大手クリニックのサイトで得た知識で、

「目の上の脱脂も一緒に行ったほうがよいでしょうか」

と質問したのですが、先生と看護婦さん共に

・不要、埋没法だけで良い

・今は良くても年を取ると窪み、老けて見える可能性がある

という意見。

不要なものを不要だとはっきり言って下さり

信頼感が高まりました。

 

また、埋没法でどの程度跡が残るか質問したところ、

このクリニックのスタッフで実際に埋没法をされた方を呼んで下さりました。

(とても美人なスタッフさんでした)

 

その方の二重瞼はとても自然で、埋没法の糸の箇所もかなり

なじんで目立たない状態でした。

瞼を実際に触らせて頂いたのですが、ボコボコとした凹凸はなく、、

本当に自然。。。

 

このように、

・押し売りせず、不要な手術を勧めないこと

・実際に手術を受けたスタッフさんの話を聞けたこと

・価格が適正(当時8万円、高すぎず安すぎず)

であることが決め手となり、、、

 

なんとカウンセリング一件目にして、

その場で手術日を予約することにしました。

3月は混み合っていますが、無事希望の日にちを予約。

 

手術の同意書、当日の注意事項などが書かれた用紙を受け取り

手術日を待つこととなったのです。